完全無料で受けられるLINE仕組み構築サポートの詳細はコチラ↗

【初心者必見】プロラインフリーの活用方法「どういう風に活用すればいい?」

かっつん
こんにちは。ひとり起業サポーターのかっつん(→https://twitter.com/kattunn_01)です。

無料で使えるLINE公式アカウント自動化ツール『プロラインフリー』ですが、その活用方法に悩んでいる人も少なくありません。

そこで今回は、プロラインフリーをどのように活用すればいいのか、機能も踏まえて解説していきます!

この記事を読むと・・・

LINE自動化ツール『プロラインフリー』の活用方法がわかる
プロラインフリーをお得に利用できる
プロラインフリーをビジネスに活かすことができる

本題の前に…プロラインフリーとは何か

本題に入るまえにプロラインフリーについて知らない方のために簡単に説明します。

プロラインフリーとはLINE公式アカウントを自動化するツールです。

昨日はさまざまありますが、全て自動化・仕組み化をするための考えに従って作られています。

しかも一部有料になりますが、基本的には全ての機能が無料で使えるという優れもの。

詳しくは以下の記事でも解説しているのでぜひチェックしてくださいね(^^)

▼▼▼

prolinefreeアイキャッチ

プロラインフリーの活用方法

さて、本題に戻りますが、プロラインフリーの活用方法は主にこんなものがあります。

プロラインフリーの活用方法
  • 顧客の価値観教育、商品の販売(プロダクトローンチ)
  • プレゼントや特典の配布による信頼関係の構築
  • クーポンによるリピート率向上

それぞれ見ていきましょう。

プロラインフリーの活用方法①:顧客の価値観教育、商品の販売(プロダクトローンチ)

プロラインフリーの活用方法1つめが「顧客の価値観教育」、「商品の販売(プロダクトローンチ)」です。

商品の発売と販売を同時に行うことを『プロダクトローンチ』と言いますが、プロラインフリーではプロダクトローンチを自動で行う事ができます。

プロダクトローンチやDRMについてわからない場合は、こちらの記事も参考にしてください。

▼▼▼

DRMアイキャッチ

このプロダクトローンチをする際に、事前に商品を売れやすくするために『価値観教育』というものを行います。

価値観教育というのは商品を発売した際、お客さんに

「探し求めていた商品はこれだ!」

と思ってもらうための事前準備です。

商品を発売する前に

「本当に良い商品はこういう特徴がありますよ」

「あなたが理想を実現するためにはこんなふうにならないといけませんよ」

というような有益な情報をお客さんに伝えておきます。

するとお客さんは

「確かに自分にはこれが足りないな」

「自分にはこういう商品が必要なのか」

と思ってくれるようになり、いざ商品を発売した際に売れやすくなります

この価値観教育をプロラインフリーを用いて自動で行う事ができます

価値観教育についてはこちらの記事も参考にしてください。

▼▼▼

価値観教育アイキャッチ

プロラインフリーの活用方法②:プレゼントや特典の配布による信頼関係の構築

プロラインフリーの活用方法の2つ目は「プレゼントや特典の配布による信頼関係の構築」です。

ビジネスにおいて信頼関係というのは非常に重要な要素です。

お客さんは信頼しているからこそ商品を買いますし、信頼しているからこそリピートもしてくれます

「1万円払ってくれたらこのブラックボックスから何かが出てきます。保証はありませんが。」

と言われて1万円払うのはよっぽどの物好き以外はあり得ないですよね。

信頼関係を築くのは非常に重要な要素なのです。

LINEに登録してもらっても、こちらから何かをしないとユーザーとの信頼関係は得られません

そこでプレゼントや特典を渡すことで、ユーザーとの信頼関係を構築していきます。

しかし、ただ一方的にコンテンツを送るだけでは信頼関係の構築はなかなか難しいです。

送ったコンテンツ対してやりとりを行うことで、より信頼関係の構築ができます。

プロラインフリーを導入すると全自動で、プレゼントや特典を渡すことができ、なおかつそれに対する感想をもらうこともできます。

感想を送ってくれた人に別のプレゼントを送ることもできます。

そうやって、コンテンツと感想をやりとりしていくことで、信頼関係の構築にも一役買ってくれます

プロラインフリーの活用方法③:クーポンによるリピート率向上

活用方法の3つめとして「クーポンによるリピート率向上」があります。

プロラインフリーは無料で「割引クーポン」を発行することができます。

しかもこのクーポンを使用した翌日に復活させることもできますし、期限を設けて利用できなくすることも可能です。

さらには、利用しなかった人に対して「○○日後にクーポンを再度復活させる」という設定もできます。

このクーポンをうまく利用することで、お客さんの再来店=リピートを促すことができます。

プロラインフリーの開発者である加藤さんは、大阪の飲食チェーンのコンサルに入った際に、このクーポンを活用することで

来客数を139~222%アップさせ、粗利益率も111%~166%アップさせました。

クーポンを利用することで、リピートを促すことができるので、実店舗を経営している方はぜひ利用したい機能ですね。

そのほかのプロラインフリーの機能

上記に挙げた3つの活用方法以外にも、プロラインフリーの機能は非常に多くあります。

全てここで挙げるとあまりにも長い記事になってしまうので、詳しくは別の記事で解説していますから、そちらをご覧ください。

▼▼▼

プロライン機能アイキャッチ

プロラインフリーを使った方がいい業種

上記のようなプロラインフリーの活用方法がありますが、プロラインフリーを使った方がいい業種はどんな業種があるか検討します。

プロラインフリーのやっていることをビジネス的に言うと、『DRMの自動化』です。

つまり、DRMを用いたほうが売上が大きくなる業種はプロラインフリーを活用したほうがいいです。

例えば、以下のような業種ですね。

プロラインフリーを活用したほうがいい業種(例)
  • コンテンツ販売をしているひとり起業家
  • アフィリエイター
  • 美容室、整体などのサービス業
  • 弁護士、会計士などの高度専門家
  • 飲食店
  • 小売店
  • IT・ツール系の販売
  • その他色々

プロラインフリーを利用するとできることが非常に多くなります。

ぜひ、あなたの事業でも導入を検討してくださいね。

完全無料のプロライン仕組み構築サポートを行っています

僕は現在、プロラインフリーの導入から仕組みの構築まで、プロラインに関するあらゆることを無料でサポートするサービスを提供しています。

プロラインの使い方や、プロラインを用いたビジネスモデルの考案、ビジネスモデルの解説など、ここでしか見られない動画もご用意していますし、

プロラインフリーに登録したら1回だけ受けられる『プロラインマスターコンサル』に近いコンサルをプラスで2回受けることもできますので、

「プロラインに関する悩みがあったときにすぐ解決したい

「プロラインを利用した仕組みの構築をお願いしたい

「もっとプロラインについてもっと理解したい

という方にとっては非常に良いサービスになっています。

費用は一切いただかない(理由も募集ページに記載しています)ので、大変お得になっています。

ぜひ活用してください。

詳しくはこちら

▼▼▼

LINEサポートヘッダーアイキャッチ

まとめ:プロラインフリーの活用方法

今回はプロラインフリーの活用方法について解説していきましたが、いかがだったでしょうか?

プロラインフリーの活用方法を3つピックアップしました。

プロラインフリーの活用方法
  • 顧客の価値観教育、商品の販売(プロダクトローンチ)
  • プレゼントや特典の配布による信頼関係の構築
  • クーポンによるリピート率向上

僕のブログではプロラインフリーに関する記事や「ひとり起業」に必要な知識・考え方の記事を多く取り扱っています。

今回の記事が良いと思ったら、ぜひ他の記事も見てくださいね^^

プロラインに関する合わせて読みたい記事

prolinefreeアイキャッチ
プロライン機能アイキャッチ
プロラインフリーの始め方アイキャッチ

ひとり起業に関する読んでほしい記事

次世代起業家育成セミナーアイキャッチ