完全無料で受けられるLINE仕組み構築サポートの詳細はコチラ↗

「プロラインフリーって何ができるの?」LINE自動化ツールプロラインフリーの機能を解説

かっつん
こんにちは。ひとり起業サポーターのかっつん(→https://twitter.com/kattunn_01)です。

突然ですが、あなたはLINE公式アカウント自動化ツール『プロラインフリー』をご存じでしょうか?

当ブログでも大変オススメしているプロラインフリーというツールですが、まだまだ知らない人も多く、もったいないと感じることが多いです。

そこで今回は、プロラインフリーにはどんな機能があって、何ができるのかを解説していきます。

プロラインの導入を検討している方はぜひ参考にしてくださいね。

この記事を読むと・・・

LINE自動化ツール『プロラインフリー』の活用方法がわかる
プロラインフリーをお得に利用できる
プロラインフリーをビジネスに活かすことができる

あみこ
すでにビジネスをやっている人はもちろん、まだビジネスをやったことがない初心者の人のための事例もありますので、安心してくださいね!

プロラインフリーってなに?

本題に入る前に『プロラインフリー』について知らない方のために簡単に説明します。

 

プロラインフリーは「LINE公式アカウント」と連携してさまざまな便利な機能を使えるようにするLINE自動化ツールです。

 

詳しい機能については下記で説明していきますが、非常に多くの機能があります。

しかもプロライン”フリー”という名前の通り、全ての機能無料で使えることができます。

※課金要素は「ステップ数」という事前に設定しておく自動メッセージ配信機能の数だけ

 

詳しくはこちらの記事を見た方早いのでぜひご確認ください。

▼ ▼ ▼

prolinefreeアイキャッチ

 

プロラインフリーでできること

では本題の『プロラインフリー』でできることですが、主に以下のような機能があります。

プロラインフリーでできること一覧
  1. LINEメッセージの自動配信
  2. 臨時メッセージの予約配信
  3. 特定キーワードに対する自動返信メッセージ
  4. オリジナルページの作成
  5. アンケート・感想フォームの作成
  6. アンケート・感想フォームの結果ごとのシナリオ分岐
  7. シナリオ別のリッチメニュー設定
  8. 画像や動画、音声などのファイル保存
  9. 店舗用の期間限定割引クーポンの作成
  10. 割引クーポンの定期配布
  11. メルマガ配信スタンドと連携しメールとLINEを同時に配信
  12. オンライン予約システムとの連携
  13. オンライン決済システムとの連携

 

これら以外にもできることはもっとあるのですが、今回はよく使うであろう上記の13個の機能について解説していきます。

 

プロラインでできること①:LINEメッセージの自動配信

プロラインフリーでできることの1つ目がLINEメッセージの自動配信です。

 

友だち登録をしてくれたユーザーに自動でメッセージを配信し、登録後○○日、〇時間後など、好きな時間に次のメッセージを配信するように設定をすることができます。

 

この機能を使うことによって、ユーザーの友だち登録後、あなたが何もしなくてもユーザーにメッセージを送ることができ、感想をもらったり、動画を視聴してもらったり、プレゼントを渡したり、得なクーポンを送ることができたりします。

 

正直に言うと、プロラインフリーで最も優れている機能はこのメッセージ自動配信です。

かっつん
自動で順番に配信するメッセージのことを『ステップ』と言います。

 

プロラインフリー以外にも自動でLINEのステップ配信ができるツールはありますが、無料で使えるのは2022年6月現在でプロラインフリーだけです。

 

さらには、このステップ配信と他の機能を連携させて、より効率的にマーケティングを行うことができます。

その機能があるのも2022年6月現在でプロラインフリーだけです。

 

連携機能についてはこの後どんどん解説していきますね!

 

プロラインでできること②:臨時メッセージの予約配信

続いて2つ目は臨時メッセージの予約配信です。

 

できること1つ目のステップ配信以外にも、緊急でメッセージを送りたいときや、ユーザーと信頼関係を続けるためにメッセージを送りたいときはこの機能を使います。

 

事前に送りたいメッセージを考えて、事前に配信予約をすることができます。

配信するまではメッセージを自由に書き換えることも可能です。

もちろんリアルタイムに配信することも可能ですよ!

 

さらにすごいのですが、このメッセージを特定の人にだけ配信することができます。

つまり送りたくないユーザーや、事前にアンケートを取って特定の答えをしてくれた人だけ配信するということも可能になります。

 

当然ですが、こちらの機能は他ツールでは有料になりますが、プロラインフリーは無料で使うことができます。

※LINE公式アカウント側のメッセージ配信数に上限が来たら、LINE側にツール代金を払う必要がありますが、プロライン側に払う必要はありません。

 

プロラインでできること③:特定キーワードに対する自動返信メッセージ

プロラインフリーでできることの3つ目は特定キーワードに対する自動返信メッセージです。

 

通常はユーザーがLINEのチャット機能で何かしらの特定のメッセージを送ったときは、返信がないか、「メッセージありがとうございます」などのテンプレートメッセージを返信する設定にされます。

 

しかし、特定のメッセージとそれに対する返信メッセージを設定しておくと、テンプレではない別のメッセージを自動で返信することができます

 

この機能はLINE公式アカウントのもともとの機能にもありますが、プロラインフリーと連携後も使えますし、何なら少し複雑な仕組みを作ることも可能です。

 

例えば、「プロライン」とメッセージを送られた場合に特殊な返信がされるように設定した場合、

通常のLINE公式アカウントでは特殊な返信をして、そのメッセージの中に次の指示(記事のURLを載せたり、プレゼントページを記載したり)を載せて相手の行動を待つことになります

 

しかし、プロラインフリーでは、ステップ配信につなげることができます

「プロライン」というメッセージに対する返信が自動でされた後、『シナリオを移動』して、その後も事前に設定していた時間にメッセージを自動で配信することができます。

 

このように、LINE公式アカウントにもともとある機能でも、プロラインフリーを使うことでさらに拡張ができるのがいいところですね。

 

プロラインでできること④:オリジナルページの作成

続いて4つめですが、プロラインフリーではオリジナルページを作成することができます。

 

いわゆるペラページと言われるような1ページだけのLP、コンテンツページを作成することができ、このページにプロラインフリーのメッセージ配信と連携させて『カウントダウンタイマー』や『感想送信フォーム』などを挿入することができます。

 

プロラインフリーのメッセージ配信と連携させることで、特別なメッセージを配信した人しか見れない仕様にしたり、URLを外部に漏らしてもページを見れないように設定したりできます。

 

プロラインでできること⑤:アンケート・感想フォームの作成

続いて5つめが、アンケート・感想フォームの作成です。

 

簡単なアンケートから、他項目の質問フォームまで作成することができます。

 

プロラインフリーで作ったフォームは先ほどの「コンテンツページ」に簡単に載せることができ、外部公開してアンケートサイトにすることもできますし、友だち登録している人だけが答えられるアンケートにすることもできます。

 

さらには、アンケートやフォームを送った人に対して自動返信で次のメッセージを送ることができ、答えてくれたお礼のプレゼントを渡すこともできます。

 

特別なプレゼントを用意することで、アンケート回収率もアップするのでぜひ活用したいですね!

 

プロラインでできること⑥:アンケート・感想フォームの結果ごとのシナリオ分岐

上記に合わせてですが、6つめの機能としてアンケート結果ごとのシナリオ分岐をすることができます。

 

どういうことかというと、例えば「肉料理と魚料理どちらの料理が作りたいですか?」みたいなアンケートを作成し、

肉料理と答えた人には肉料理の作り方を、魚料理と答えた人には魚料理の作り方をそれぞれ自動で配信するように設定ができます。

 

あまりにも細かい設定はさすがにできませんが、このようにアンケートの結果から次の配信シナリオを変えることも、プロラインフリーの機能を応用すれば可能です。

 

プロラインでできること⑦:シナリオ別のリッチメニュー設定

続いて7つめが、シナリオ別のリッチメニュー設定です。

 

リッチメニューとは、ユーザーがLINE公式を開いたときに出てくる、下記のようなタップできるメニュー表のことです。

 

こちらのリッチメニューは、タップするとメッセージを送ったり、外部サイトに飛ばしたり、色々できるのですが、LINE公式アカウントにもともとある機能の一つです。

 

プロラインと連携すると、このリッチメニューをユーザーのシナリオ事に変更することができます。

 

例えば、先ほどの肉料理、魚料理の例で言うと、

肉料理のシナリオにいるユーザーには、リッチメニューを肉料理のレシピ、肉料理の裏技、肉料理に関する質問、魚料理が気になる方はこちら、

魚料理のシナリオにいるユーザーには、魚料理のレシピ、魚料理の裏技、魚料理に関する質問、肉料理が気になる方はこちら、

といったように、それぞれのシナリオに合わせてリッチメニューを変更することができます。

 

つまり、そのシナリオにいるユーザーの質によって最適なリッチメニューを提供することができます。

 

これはLINE公式アカウントだけではできません

 

 

プロラインでできること⑧:画像や動画、音声などのファイル保存

続いて8つ目は、画像や動画、音声などのファイル保存ですね。

 

プロライン側のサーバーに画像や動画、音声、PDF、Word、Exelなどのファイルをアップロードすることができます。

 

ブログのWordPressにちょっと似ていますね。

 

WordPressを持っていない人はファイルをどうやってユーザーに渡そうか悩むこともありますが、プロラインの方にアップロードして、URLを渡せばそれで完了します。

 

しかもこのアップロードした動画ファイル、先ほど説明したコンテンツページに反映させて、動画の視聴をしたあとにしかフォームを送信できないようにしたりもできます。

 

確実に動画を見てほしい場合に活用できる機能なのでぜひ覚えておきたいですね。

 

プロラインでできること⑨:店舗用の期間限定割引クーポンの作成

続いて9つめです。

こちらは実店舗向けの機能なのですが、期間限定の割引クーポンを作成することができます。

 

こちらのクーポン、使った翌日に復活させたり、急なイベントでクーポン作ったり、しばらくクーポンを使っていない(=来店していない)人にクーポンを配布したりすることができます。

 

プロラインの開発者である加藤さんが大阪王将のコンサルに入ったときに、このプロラインフリーを用いた割引クーポンの仕組みを作り上げたことで、来客数が139%~222%にアップして、粗利が111%~166%にアップした実績のある仕組みです。

※事業をやっていないとわからない感覚かもしれませんが、粗利が1.1倍~1.6倍にアップしているのは正直異常です。すごすぎ。

 

プロラインでできること⑩:割引クーポンの定期配布

続いて10個目ですが、先ほどのクーポンを定期的に配布することができます。

 

期間限定のクーポンですが、使ったら翌日に復活させたり、使わなくても何日か経ったころに復活させたりできます。

 

クーポンの期限切れ後にどれだけの期間を空けて復活させるのがいいのかなどもプロライン側で参考になるデータを見ることができます。

 

応用すればかなり有用性の高い仕組みを作ることができます。

 

 

プロラインでできること⑪:メルマガ配信スタンドと連携しメールとLINEを同時に配信

プロランでできることの11個めですが、メルマガ配信スタンドと連携させて、メールとLINEを同時に送ることができます。

 

通常のLINE自動化ツールでは、LINEはLINEに通知、メルマガ配信スタンドからの連絡はメールで配信しなくてはいけない手間がありますが、プロラインフリーではメルマガ配信スタンドと連携させることで、メルマガを送りさえすればLINEに同様のメッセージを送ることができます

 

こちらのメール連携機能は月400通まではフリープランで無料で使え、プロプランでは月4000通まで、ゴールドプランでは無制限で使うことができます。

 

LINE公式の凍結リスクを考えると、メルマガでもリストをとっておきたいですよね。

その際にプロラインでメルマガ連携の設定をしておくと大変便利ですよ!

 

プロラインでできること⑫:オンライン予約システムとの連携

プロラインでできることの12個めが、オンライン予約システムとの連携です。

 

You Can Book Me』というイギリスの会社が作ったオンライン予約システムがあるのですが、そちらと連携してZOOMミーティングの予約などをすることができます。

 

プロラインと連携させることで、

「ZOOMミーティングの予約ができました」

とか

「あと〇日でミーティングを開始します」

などのリマインドを自動で送ることができます

 

DRMにおいて、ZOOM相談などの予約を取る際に大変有効な手段なので、ぜひ使ってみてください!

 

プロラインでできること⑬:オンライン決済システムとの連携

プロラインでできることの13個めが、オンライン決済システムとの連携です。

 

2022年6月現在では、『PayPal』と『Stripe』の連携が可能です。

 

オンライン決済システムと連携させることで、支払い完了後の通知や、一定額の支払いを確認した後のコンテンツ自動公開などをすることができます。

 

決済金額に応じてシナリオを遷移させることもできますし、オンラインサロンの運用も楽にできるようになりますので、コミュニティなどを運営している(する予定がある)方はぜひ利用したい機能です。

 

 

まとめ:プロラインフリーは何ができるの?

かっつん
ここまでプロラインフリーの機能について解説してきましたが、いかがだったでしょうか?

 

プロラインフリーでできることはかなり多いのですが、主な機能を一覧にすると下記のようになります。

プロラインフリーでできること一覧
  1. LINEメッセージの自動配信
  2. 臨時メッセージの予約配信
  3. 特定キーワードに対する自動返信メッセージ
  4. オリジナルページの作成
  5. アンケート・感想フォームの作成
  6. アンケート・感想フォームの結果ごとのシナリオ分岐
  7. シナリオ別のリッチメニュー設定
  8. 画像や動画、音声などのファイル保存
  9. 店舗用の期間限定割引クーポンの作成
  10. 割引クーポンの定期配布
  11. メルマガ配信スタンドと連携しメールとLINEを同時に配信
  12. オンライン予約システムとの連携
  13. オンライン決済システムとの連携

 

プロラインフリーのすごいところは、これらの機能を全て無料で使えることです。

機能に制限があるものもありますが、とりあえず導入するだけなら無料で使えます。

※機能を最大限活用するためには有料プラン加入を検討する必要がある場合もあります。

 

さらに、無料で最大60日間全機能を使う(ゴールドプランと同等)こともできるので、まだプロラインを導入していなかったりプロラインを試してみたいという場合は安心して使うことができます。

 

現在、無料でプロラインの構築を代行したり最大限活かすためのアドバイスをするサポートを行っていますので、プロラインに興味がある場合や活用方法に悩んでいる場合はぜひ僕のサポートを利用してくださいね。

詳細はこちら
▼▼▼

LINEサポートヘッダーアイキャッチ

 

合わせて読みたいプロラインフリーに関する記事

prolinefreeアイキャッチ
LINEサポートヘッダーアイキャッチ