【期間限定無料】副業でも月50万稼ぐことができた秘密

12時間労働・手取り19万、独立、借金、副業。様々な経験をしたかっつんっていったい何者?

かっつん

はじめまして。

このブログを書いている『かっつん』と言います。

 

当ブログを閲覧いただき、本当にありがとうございます。

 

この記事では僕がどんな人なのかを知っていただくために、経歴や信念などを書こうと思います。

 

幼少期からの僕の人生全てをストーリー風に書いた記事もあります。

 

こちらも読んでくださいね!

【ストーリー】①バスケしかしなかった学生時代

【ストーリー】② アイドルにハマり、金欠になり失敗続き

【ストーリー】③ 独立したけどボンビーで再就職

【ストーリー】④ 無在庫転売をシステム化。成功していたと思っていたのに…

eyecatch

【ストーリー】⑤ 物販から情報発信へ。お金のことで悩んでほしくない。

 

改めまして、こんにちは。

 

はじめましての方ははじめまして。

 

かっつんといいます。

 

僕は、副業で事業を営んでいる理学療法士です。

 

僕が理学療法士として活動を始めたのは、2017年。

 

1993年生まれで、順当に進学していったのですが、

大学の時にアイドルにハマってしまい、

理学療法士の国家試験に落ちてしまいました。

 

その結果、1年遅れてしまいましたが、理学療法士の資格をきちんと取り、

高校の時から希望していたスポーツ整形の分野に就職を決めました。

 

ところが、スポーツ整形として優れていると思っていたところが、

カチカチのルールが決められた牢獄のようなところでした。

 

拘束時間は12時間。(通勤も入れると、7時半~21時半までの14時間拘束)

月給は19万円

何より、医療分野とは思えないほど利益重視の内部体制。

 

患者が治ることよりも、

部品がどこにあるかを管理できていないところの方を重要視するところでした。

 

それでも、最初は

「初めて就職するのだから、こんなものなんだ。」

と思っていました。

 

勉強もしなくてはいけないし、12時間拘束も仕方ないことだろうと。

 

しかし、同期で入った先輩理学療法士や医者に

「ここは異常だよ。普通は患者が治ることを優先する」

と言われ、通常ではないという感覚を得ました。

 

 

当時、僕は理学療法士をしながら起業の勉強をしていました。

 

そのためかわからないけれど、

同僚の人と話をしても、全く話が合わず、

No2のはずの看護婦長とも、ビジネスセンスの部分で明らかに差があると感じていた僕は、

近いうちに辞めることを予感していました。

 

そして、とあるきっかけが起こって、僕が1年で会社を辞めることが決まりました。

 

とある日の帰り際、

差し入れにお団子をもらったのでみんなで食べていたのですが、

仲が良かった看護師が

「おいしい!もう一個食べたいねー」

なんて話をしていたので、

僕が1個だけ食べていた団子をあげようとしました。

 

それを看護婦長が見ていたらしく、

上司に告げ口をされ

「セクハラにとられてもおかしくないことをしたみたいじゃないか」

と言われました。

 

「…え?」

 

初めはなんのことかわかりませんでした。

 

普通に食べ物交換するくらいの仲ですし、

何が問題だったのかと。

 

「本人は嫌がっていたんですか?確認はしたんですか?そんなことで難癖つけられるくらいの信用しかないのであれば、僕は辞めさせていただきます。」

 

それまで何かにつけて意見を言っていた僕へのあてつけだったのだと思った僕は、

この出来事をきっかけに辞めることをつげました。

 

そうして、12時間労働から解放されたわけです。

 

その後は、理学療法士としての技術や知識は、1年目とは思えない

と医者にお墨付きをもらっていたため、とりあえず独立することを決意。

 

整体を作って時間に追われない自由な生活をしようと思いました。

 

整体を作った初月から20万円ほどの利益が出ました。

 

このまま集客を加速させようと、集客システムの営業を2つほど受け入れたのが、

最大の失敗でした。

 

イケると思った初月の勢いはなくなり、

ほとんど稼ぐことができなくなっていきました。

 

システムの総額は500万。

 

支払いができず、このままでは自己破産を考慮しなくてはいけない状態でしたが、

親にまで土下座をして、なんとか生活を取り戻しました。

 

そこで、再就職を決めたのですが、

以前のような12時間労働で手取り19万円はつらいと思っていた僕は、

「今持っている強みを活かしてみよう」

と思い、募集していた整形外科の面接に向かいました。

 

そこで、

・スポーツトレーナーをしている

・整体を開いている

・国立大学出身である

ということをアピールし、手に入れたのが、

1日約6時間半、月収が手取りで28万円

という2年目とは思えないほどの好待遇でした。

 

そして、余った空き時間を使い整体ともう一つの事業を作りました。

それはせどりです。

 

せどりとは、つまり転売ビジネスのことです。

 

初めは店舗せどりというものから始めたのですが、なかなかうまくいかず、

利益も少ない状態でした。

 

3か月経っても売上は20万円程度。

利益にして約4万円。

 

このままではだめだと思い、

ネットのことは人よりは知っていることから、店舗せどりから電脳せどりに変更しました。

 

その3か月後、副業ながら月商100万円を達成。

時給換算すると

なんと時給4000円!

 

お金の面はかなりよくなりました。

 

…しかし…

 

さすがにそこまでいくと、実際の作業量は大変なものとなりました。

 

部屋には商品がたまり、段ボールが散らかってました。

 

本業が終わったら出品作業に追われるようになり、

お金は増えても、これでは労働となんら変わらないと感じました。

 

最初に事業を始めたのは、自由な時間がほしいからだったのに、

気づいたらお金と時間の両方を失う経験をしました

 

そのとき思ったのです。

 

お金と時間の両方がないとダメなんだと。

 

そして、とあることを思い出しました。

 

僕が起業の勉強をしていたのは、

次世代起業家育成セミナー

自分が働かなくてもお金と時間を作るための教材だということを。

 

一度、全てのコンテンツを消化しましたが、

もう一度見てみよう。

もう一度考えてみよう。

きっと今の状態で見てみたら、また新たな発見があるはずだ。

 

そう思い、2年かけてやった起業の勉強をもう一度始めました。

 

 

 

その後は、無在庫輸入転売を始めて、2か月後で売上100万円、利益30万円を達成。

しかも今度はほとんど自分で作業をすることなくです。

 

無在庫輸入転売に使った時間は1日2~3時間程度

それも最初だけです。

 

2か月目が終わるころには、僕はほとんど作業をせずとも、売上が上がり、商品が発送され、自分にお金が入ってくる環境ができていました。

 

時給単価は脅威の時給15000円!

 

それも自分が作業をするとどんどん増えるのです。

 

気づいたら本業の収入を越えてしまっていました。

 

結局、アカウント停止や商品到着などのトラブルが起こり、

ほぼ撤退する方向になりましたが、

比較的安定していた電脳せどりをシステム化して、

現在ではかなり時間とお金が安定してきました。

 

 

では、どうしてこのブログを書いているのかといいますと、

お金や労働時間などのストレスによって幸せを逃してほしくない!

という思いからです。

 

理学療法士として働いていて、身体や精神的ストレスによって悩んでいる人たちの多さにびっくりしました。

 

さらに僕自身も『お金』と『時間』、『労働』という面でかなりストレスを抱えました。

 

そのときに思っていたのは、

幸せを感じられない

ということでした。

 

軽いうつ病だったと今でも思います。

 

・毎日朝出勤するのが嫌で仕方がない。

・お金がなさすぎてつらい。

・日常生活で幸せを感じることが少ない。

・もっと好きなことにお金や時間を使いたい

・働いてる時間が多すぎて、自由に使える時間がない

 

こういう人たちに僕の経験がきっと役に立つのではないかと思いました。

 

幸せとは何か。

ストレスの原因とは何か。

 

ぶっちゃけ言います。

 

お金と時間があればだいたい解決できます。

 

幸せを感じられない原因のほぼすべてがお金もしくは時間がないことです。

 

ならば、これを解決しようじゃないか。

 

『労働時間が長くて、やりたいことをやる時間もない。』

『安月給で仕事が全く割に合わない。』

『雇われることが嫌で、せっかく起業に挑戦しても借金だけが残る。』

『副業に挑戦して、結果を出せても、自分が作業する時間が多くて、結局自由がない。』

 

このような事態は非常につらいです。

 

 

このブログの目的は

辛い労働をしなくてもお金と時間を作り出す生活を手に入れる

ということです。

 

想像してください。

労働時間のほとんどが自分のやりたい好きなことで、

なおかつ普通の生活をする上でお金に不自由のない生活

これってかなり理想的ではないですか?

 

12時間拘束で手取り19万円しかもらえない

独立をしても借金をして辛くなってしまう

・副業でお金を稼いでも、作業が多くなり結局労働と変わらず疲れ果てる

といった状態が過去の僕にはありました。

 

あなたには、お金や時間のことで悩んでほしくないのです。

 

何より、ノンストレスで快適な人生を送っていただきたいです。

 

アイドルヲタク、医療職にかかわらず、全ての人、学生、社会人、男女問わず幸せな人生を歩んでいくお手伝いができればと思います。

 

このブログでもどんどん有料級の情報を発信していきますので、楽しみにしてくださいね。

 

 

記事の中にあった、次世代起業家育成セミナーの特別編(定価1万円)という教材が

期間限定で無料で手に入れることができます。

 

詳しくはこちらの記事を参考にしてください

↓↓↓

【期間限定無料】副業でも月50万稼ぐことができた秘密はこのセミナーにあった

 

 

関連記事

【ストーリー】①バスケしかしなかった学生時代

【ストーリー】② アイドルにハマり、金欠になり失敗続き

【ストーリー】③ 独立したけどボンビーで再就職

【ストーリー】④ 無在庫転売をシステム化。成功していたと思っていたのに…

eyecatch

【ストーリー】⑤ 物販から情報発信へ。お金のことで悩んでほしくない。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください