【期間限定無料】副業でも月50万稼ぐことができた秘密

ネット副業で初心者がやるべき3つのステップとは。【月収10万円】

ビギナーアイキャッチ
かっつん
こんにちは。副業起業家ドルヲタ理学療法士のかっつんです。

ネット副業で初心者がやるべきステップは3つあります。

①:起業の勉強をする

②:ドメインを決める

③:行動する

 

「在宅で完結するネット副業をやろうと思っても、何をしたらいいのかわからない。」

「ネットビジネスに取り組んだものの成果が上がらない」

 

上記のような悩みを持つ人はこのステップのどれかを行っていないことが多いです。

 

今回は、ネット副業初心者が月10万円稼ぐためにやるべき3つのステップ

というお話です。

 

この記事を読むと・・・

・ネット副業で初心者が何をすべきかがわかる。

・おすすめなネット副業を知れる。

・ネット副業をする上での注意点がわかる。

 

ネット副業で初心者がやるべき3つのステップ

冒頭で述べたように、ネット副業で初心者がやるべきステップは3つあります。

 

①勉強する

②ドメインを決める

③行動する

 

これらを今から説明していきますが、

その前に僕の意見を簡単に言わせていただくと、

副業をやるなら本業を超えた効率で収益を得た方がいい

ということを覚えていた方がいいです。

 

理由としては2つあって、

・副業の効率が良くないと本業に支障をきたす可能性がある

・副業の効率を良くしないと挫折する

からです。

 

これらの細かいことは、他の記事で説明していきます。

 

 

分かっていただきたいのは、

本業があっての副業です。

 

やるなら時給単価が上がるものを扱っていくことがいいため、

この後の内容は『肉体労働(時給単価)』でお金を稼ぐためにやるためのステップではなく

効率よくお金を生み出す、なんなら不労所得にするために必要な知識だと思ってください

 

では、各ステップの解説にいきます。

 

ステップ①:起業の勉強する

いきなり『起業』というワードが出てきましたが、

個人で稼ぐこと=起業

という認識がないために、

ネット副業で失敗する人が数多くいます。

 

「勉強するのは時間の無駄」

っていう情報が多くありますが、本当にそうでしょうか?

 

 

何もわからないところから行動するのと

土台の知識があって行動するのとでは

遥かに成功するまでの時間に差が出ることの方が多いですよね

 

例えば、

仕事を覚えるときに

0から見よう見まねでやるのと、

前提の知識を得てから仕事をするのと

どちらの方が覚えられますかね?

 

行動すれば覚える、身体で覚える

というのは間違いではないのですが、

そこには前提の知識があるから上手くいくわけで、

本当に0からやっても覚えないんです。

(仕事できない人は前提知識がないことが多いです。)

 

 

ネット副業は起業です。

ビジネスなんです。

 

そもそも日本の教育はサラリーマンを作るための教育ですから、

起業するための基礎知識を持ち合わせることはありません。

 

それなのに、言葉たくみに説得されて、

・アフィリエイトは稼げる

・せどりは稼げる

という情報をうのみにするから失敗してしまうのです。

 

成功するために、

起業の基礎知識を学ぶことで、

その後の成功スピードが大きく変わります。

 

起業の勉強について詳しく解説しているのがこちらの記事です。

ネット副業など個人で稼ぐ人たちは全て起業家

 

ステップ②:ドメイン(領域)を決める

起業の勉強が進んだら、

ドメイン(領域)を決めましょう。

 

あ、『ドメイン』と言っても、

〇〇.comとかのドメインではなくて、

何をするかです。

 

つまり手段ですね。

 

例えば、

・アフィリエイト

・せどり

・FX

とかです。

 

何をやるか決めたら、それについて勉強しつつ、

行動していけばOKです。

 

起業の勉強をしていると、

どのドメインで稼ごうと思っても、

失敗しなくなります。

 

ビジネスの9割は同じ土台の知識ですからね。

 

しかし、それぞれのノウハウがわからないことには上手くいきません。

 

アフィリエイトならアフィリエイトのノウハウ、

せどりならせどりのノウハウ

をしっかり学ぶことで、成功は近づきますので、

学習することを忘れないようにしましょう。

 

ステップ③:行動する

ドメインを決めたら、あとはやるだけです。

 

行動あるのみ!

 

しかしながら、ネット副業で失敗する大半の人はこれが原因です。

 

行動ができない。

 

実は行動ができないのにも理由があります。

 

行動できない理由は

1.目標がない

2.目標達成までの明確な道すじがわからない

3.行動のハードルが高い

のどれかです。

 

こちらの記事でも解説していますので、ぜひご覧ください。

【労働や残業が辛い方へ】今の現状を打破するための魔法のことば

 

おすすめのネット副業を3つだけ軽く紹介

ここまでの3つのステップを踏めば、

初心者でもネット副業で効率よく稼いでいくことができます。

 

上手くいけば不労所得です。

 

さて、ステップ2にあったドメインを決めるということですが、

 

「結局どのビジネスをすればいいのかわからん!」

 

という意見が聞こえてきたので、

おすすめなネット副業を3つピックアップしました。

 

かっつんがこれまでやってきた副業の中でも、

きちんと成果が出たもの、かつ自分が働かなくても収入を得ることができるもの

を選んでいます。

 

もし、あなたが

「本業より少ない時間で、本業よりも大きく稼ぎたい」

と思うなら、このうちのどれかを選ぶことをおすすめします。

 

 

おすすめネット副業①:ブログ(情報発信)

圧倒的におすすめです。

 

作れば資産となり、拡大もしやすいのが情報発信ビジネスです。

 

僕のブログでも

最近は情報発信のことに多く触れています。

 

というのも、

これからのビジネスは情報を多く扱っていくことが勝つ

と言われているからですね。

 

また、働かずにお金を得ることが可能になるのも

情報発信の魅力です。

 

ブログを書けば、それは資産になっていきます。

 

ブログそのものが、お金を稼いでくれる仕組みになるのです。

 

難点としては、成果が出るまでに時間がかかることです。

 

一度稼ぎが出ると、そのまま大きく拡大していきますが、

その前に挫折してしまうことが多いです。

 

このブログ『金時両道』では、

ネット副業で挫折しないためのあらゆる知識を扱っています。

 

ブログのノウハウも公開していますので、

興味があるならぜひ見てくださいね。

 

おすすめネット副業②:せどり(物販)

せどりというのは、いわゆる転売ビジネスのことです。

 

転売というと聞こえが悪いですが、

小売業と言えばいいでしょうか。

 

物を安く仕入れて高値で売る。

 

その差分が利益になって手元に残ります。

 

僕が副業で月収50万円出したのも、せどりです。

 

デメリットとしては、完全自動化がなかなか難しいところです。

 

行動量が圧倒的に多いです。

 

僕が月商100万円に行ったときは、行動がめんどくさいと思ってしまったのも事実です。

 

月収で30万円ほど稼げるならば、

独立してしまった方がいいですね。

(僕の場合、本業が嫌いなわけではないので、せどりは撤退の方向に進んでいます。)

 

一応現在、僕が手を付けなくても、月に10万円ほどは入ってくる仕組みを作れましたが、

人件費とか、モチベーションの管理とかに時間を割かれることもあり、

自動化するのも割と大変でした。

 

しかしながら、

即効性と拡大のしやすさはすごいもので、

個人でも月に500万円稼げるほどのポテンシャルがあります。

 

 

やるからには物販1本に絞ってやる、

完全自動はあきらめる

という認識の方がいいですね。

 

おすすめネット副業③:コンサルティング(指導)

「・・・え、コンサルって難しそう」

「お金を稼がせるなんて・・・」

 

そう思ったかもしれませんね。

 

しかし、お金の稼ぎ方を教えることだけがコンサルティングではありません。

 

あなたが持っている知識・経験をもとに、

お客さんの悩みを直接解決してあげることがコンサルティングです。

 

例えば、

お客さんが「痩せたい」という希望があれば、

ダイエットコンサルをすることで、お客さんの悩みは解決されます。

 

ただ、仕組みづくりが難しいです。

 

ブログとの相性もいいので、ブログを作ってコンサルします。

でもいいですが、なかなかうまくいきません。

 

ある程度ブログでコンテンツを作って、

実際に稼ぎがでるようになってからでもいいかもしれません。

 

また、自分の時間が割かれることも問題の1つです。

 

拡大のしやすさ、稼ぎの大きさという観点から、おすすめには書きましたが、

初心者は手を付けない方が無難です。

 

ネット副業に取り組むうえでの注意点

さて、ここまでネット副業で初心者が成功するための方法を書いてきましたが、

最後に、ネット副業をするうえでの注意点をまとめてみました。

 

意外とネット副業をしていると

のちのち苦労することも多いので、

未然に防ぐためにもぜひ読んでください。

 

他人には黙っておく

「俺、副業でネットビジネスやってるんだ」

って意外と他人に言ってしまうことが多いです。

 

その人が会社にチくる(聞こえが悪いですが)ことで、

会社からはいいように見られない

というケースがあります。

 

2018年の働き方改革から、

副業をする人が増えましたが、

わざわざ副業をしていることを会社に伝えても良いことはあまりありません。

 

会社からは、

「副業をしているからうちの仕事に手が回ってない」

と思われたらめんどくさいですからね。

 

そうならないための、副業の効率を上げるということですが、

あまり面倒なことになったら、転職も考えた方がいいでしょう。

 

副業NGの会社の場合は、

副業することすらできませんから、

他人に話すこともないですね。

 

副業NGな会社に勤めているなら、

転職した方が無難です。

 

 

プロ意識を持つ

副業と言っても、お客さんから見れば商売です。

 

どんな分野でも

プロ意識を持つことです。

 

転売をしていたときに、

商品に苦情があったり、発送が遅いと連絡があったりします。

 

副業をしている身からしたら

「時間がないんだよ!」

と思うかもしれませんが、お客さんにそんなことは関係ありません。

 

副業でもプロ意識を持ってやりましょう。

 

 

まとめ:ネット副業の初心者がやるべきことは・・・

この副業時代、いろいろな副業があります。

 

その中でも、本業を上回る収入を得ることもできるのが

ネット副業です。

 

副業と言っても、個人で稼ぐのなら、それは起業です。

 

ネット副業をするなら、まず起業の知識を身につけましょう。

 

その後、どの分野で稼ぐのかを決めて、

行動していきます。

 

何よりもビジネスの勉強ができていれば、

失敗することはありません。

 

初心者の場合、まだそこまで収益が上がっていない場合は

ぜひとも起業の勉強をしてみてくださいね。

 

 

なお、このブログではたびたび登場していますが、

起業の勉強をするのに、次世代起業家育成セミナー特別編という

期間限定で無料の学習教材があります。

 

起業の勉強をするならこちらを参考にしてみてください。

 

↓↓↓

 

【期間限定無料】副業でも月50万稼ぐことができた秘密はこのセミナーにあった

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください