【期間限定無料】副業でも月50万稼ぐことができた秘密

【副業物語】その④ 無在庫転売をシステム化。成功していたと思っていたのに…

かっつん
こんにちは。副業起業家ドルヲタ理学療法士のかっつんです。

 

これは僕の人生を赤裸々に語ったストーリーです。

 

前回のお話はこちら

↓ ↓ ↓

【副業物語】その③独立したけどボンビーで再就職

 

物販で月商100万円を達成したものの、忙しさが嫌になっていたかっつん。

忙しくないように無在庫輸入転売にドメインを移すが…

 

無在庫輸入転売に着目。結果を出すためにコミュニティに所属。

電脳せどりを順調にこなして、

実績と呼べる最低ラインの月商100万円を達成しましたが、

追われる梱包作業と納品作業に疲れ果てていました。

 

どうにか梱包作業をしないでもいい方法はないか模索したところ、

無在庫転売というものにたどりつきました。

 

無在庫転売の中でもライバルがそこまで多くないであろう輸入に着目しました。

 

ノウハウも特にあるわけではないので、

確実性のあるノウハウを得ようと50万円のコミュニティに入り、

実践することにしました。

 

 

レベルの低いコミュニティ内。

無在庫輸入転売のコミュニティは、

起業マインドが整っていない人が9割以上で、

会話のレベルが低く感じ、とても交流しようという気にはなれませんでした。

 

中には、発言しない僕に対して説教をしてきた人も何人かいます。

 

しかし、一応ノウハウはあったため、

なにか得るものがあると思い、コンテンツを消化していきました。

 

2期生として入った僕は、

2期生の中でもっとも早く結果を出したました。

 

1期生すらくすぶっているところを見ると、

そこまで生徒へのフォローがいききっていないことがわかり、

改めて次世代起業家育成セミナーのプレミアムメンバーシップのすごさを感じたものです。

 

 

1カ月で月5万円を

2か月目~4か月で月30万円かつ自動化

という課題があった中で、

僕はこれまでの起業の知識から

2か月目で30万円の自動化をしました。

 

3か月目には45万円。

しかし、粗利を見たら45万円出てきていても、

外注費やらで手元には2~3万円程度しか残らない結果でした。

 

 

その後、予定では拡大せずに外注を切れば最低限のシステムだけが残る計算でしたが、

外注の質やら商品の質の悪さ、アカウント停止などの問題が重なり、

4か月目で一気に赤字転落しました。

 

抱えた赤字は30万円。

 

これはまさかでした。

 

システム化とは

自動化+結果の保障

です。

 

僕は自動化はしても結果の保障がされていなかったんです。

 

質の改善をするために、

外注を切り捨て、教育し、

きちんと働いてくれる人だけを残したところ、

5か月目には無事に黒字に戻りましたが、

不安定なノウハウ(ただ稼げばいいというグレーなノウハウ)

と商品の質の悪さなどから、無在庫輸入転売からは撤退する方向にしました。

 

ここで得たノウハウはほとんどないので勉強代の50万円でしたが

それでも、残った信頼のできる外注の方もいて、

その人たちに別の仕事を振れば、電脳せどりの自動化が可能だという考えにいたりました。

 

赤字になってしまったのは予想外でしたが、

もしも自分が起業の勉強をしていなかったらと思うと…

 

他にも赤字になった人はおそらくいるでしょう。

 

しかし、その人たちは起業の勉強をしていたわけではありません。

 

あくまで稼げそうだからと副業で無在庫輸入転売のコミュニティに思い切って入った人です。

 

その人たちはきっと撤退して、

二度とネット副業をしないことでしょう。

 

輸入無在庫転売を経て、

起業の勉強をしていてよかったと心から思いました。

 

電脳せどりに戻った途端に利益50万円

以前、自分で作っていた電脳せどりのシステムに戻ってみたら

利益で50万円ほど出る仕入れができました。

 

自分でも驚いたのですが、

たった1日で75万円売り上げ、粗利益が35万円ほど出てきました。

これは僕が当時1年ほど物販をしてきた中で最高記録です。

 

その時の画像がこちら

↓ ↓ ↓

 

この時点で、プレミアムメンバーシップにあった転売ノウハウは

かなり優れているものだったと再確認しました。

 

また、システムを作るのも信頼できる外注さんにやってもらい、

納品も業者に頼めば、自分がやる必要はなく、

半自動の状態ができあがります。

 

仕入れの部分だけ自分がやらなくてはいけないものの、

仕入れは1日やっても1時間です。

 

こうして、1日1時間の作業で副業月収50万円を達成。

 

賞与があったこともあり、

この月の月収は100万円になりました。

 

大切なのはお金と時間、そしてストレスの少なさ

最初の事業である整体から、

ここまで、1年と8カ月かかりました。

 

ビジネスを始めて、1年と8カ月で

副業月利50万円。自分が働いた時間は約20時間です。

 

ビジネスを始める前に、

2年ほどの勉強期間があります。

 

つまり、ネットビジネスと出会って約3年半ほどかかり

ようやく副業月収50万円となりました。

 

ネットビジネスでよくある、

始めて3か月で月収100万円

とはほど遠いですよね。

 

でもこれが現実なのだと思います。

 

僕はかなり遠回りをしました。

 

純粋に一つのことをやっていればこうはならなかったでしょうし、

もっと早く、大きく結果が出てきたことでしょう。

 

しかし、僕の飽きっぽい性格や、

思い切って行動してしまうこともあり、

ここまでの時間がかかりました。

 

 

そして、僕の3年半使って経験した

ネットビジネス、ネット副業の本質を

あなたにも伝えたい。

 

そう思うようになりました。

 

 

物販はほぼ自動化ができています。

 

(ドロップシッピングもその後システム化しなおして、

月およそ10万円が完全自動で入ってくる仕組みとなりました。)

 

あまりの時間で情報発信をしていこう。

きっとネット副業をこれからする人の助けになるはずだ。

 

そういう想いで、僕は情報発信を始めるのでした。

 

…続く。

 

続きはこちら

↓ ↓ ↓

eyecatch

【副業物語】その⑤ 物販から情報発信へ。ネット副業で失敗してほしくない。

 

 

関連記事

プロフィールアイキャッチ

12時間労働・手取り19万、500万円の借金、副業月商200万円。様々な経験をしたかっつんっていったい何者?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください